看護師のお酒好き

看護師は優しくて思いやりがあって献身的で・・・といろんなプラスのイメージを持っているでしょう。しかし、実際にはそのイメージとはかけ離れていることも多くあります。必ずしも全員がそうではありませんが、看護師には実は酒豪が多いのです。

看護師といえどももとから酒豪だったわけではありません。しかし、先輩から誘われたり、同期にコンパに誘われたりしていくうちに、だんだんと酒の味を覚え、ついにはストレス発散のために一人でもお酒を飲むようになったりもします(あくまでもそういう傾向があるというだけで、全員が全員そうとは限らないということは注釈としてつけておきますが)。
看護師の本音がどういったものかというのがまとめられています。やっぱり看護師もいろいろあるんですね。
URL ⇒ http://www.nurse-hakusyo.net

看護師が酒好きになる大きな原因はやはりコンパにあるかな。看護師ほどコンパが好きな人種もなかなかいないのではないかと思われます。看護師という職業についていれば、コンパでは男性にモテモテとなること間違いなしです。男性はなぜか看護師という職業に異常なほどの執着心を持っています。なぜなのでしょうか。それは分かりませんが、看護師という職業の人と結婚するということが幼いころからの男の子の夢なのです。そうして、看護師はだんだんとお酒に強くなっていって、いつの間にか、自分では強いと思っている男性でさえもひいてしまうくらいの酒飲みになってしますのです。

また仕事のストレスが他の仕事と比べて格段に多いというのも原因として挙げられるかと思います。看護師という仕事は他の仕事と比べ、命を扱う仕事である分、ストレスが掛かります。そのストレスを発散する意味でもお酒を飲まないとやっていけないのでしょう。だんだんと歳を重ねるにつれて、ストレス発散法がカラオケから居酒屋に変わっていきます。